お店のホームページに必要なおすすめのレンタルサーバーを準備する方法

ホームページを作成するためにはドメインとサーバーを準備する必要があります。ここではまず、サーバーを準備する流れについて説明していきます。

サーバーとはなんぞや?という部分については割愛しますが、下記の流れに沿って準備して頂ければOKです。

レンタルサーバーを借りよう

ずばりサーバーをレンタルしているのがレンタルサーバーです。

ひとことにレンタルサーバーと言っても、レンタルサーバー屋さんはたくさんありますので、「レンタルサーバー」で調べてみるとズラズラと出てきて迷ってしまうと思いますし、その違いもある程度詳しくなければわからないはずです。

ごく簡単にまとめると「安かろう悪かろう」と思って頂いて構いません。

ですので、ここでは僕が普段クライアントに推奨しているサーバー「エックスサーバー」を例に進めていきます。もちろん僕も普段使用しているサーバーのひとつです。

エックスサーバーのレンタルを申し込む

まずはエックスサーバーのWebサイトにアクセスします。

http://www.xserver.ne.jp/

右側にある「申し込みボタン」をクリック。
sc_(2014-12-03-23.40.12)

すると、サーバー新規お申し込み画面に推移します。
申し込みからお試し期間、支払いの流れの説明がありますので、ひと通り目を通して「お申し込みフォーム」へ行きます。
sc_(2014-12-03-23.41.19)

左側「新規お申し込み」から利用規約などを確認し「同意する」ボタンを押して下さい。
sc_(2014-12-03-23.44.24)
sc_(2014-12-03-23.45.14)

ここは左の「新規サーバーのお申し込み」です。
sc_(2014-12-03-23.47.00)

サーバーIDはお好きな文字列で構いませんが、既に登録済みのサーバーIDが存在する場合、同じサーバーIDは登録できません。

登録可能なIDを入力したら、「お申し込み」ボタンをクリックします。
sc_(2014-12-03-23.48.24)

必要事項を入力します。

プランは「X10」でOKです。

入力内容を確認し「お申し込みをする」ボタンをクリックして申し込み完了です。
sc_(2014-12-03-23.50.31)

メールが届きます

入力内容に不備がなければ、入力したメールアドレス宛に「サーバアカウント設定完了のお知らせ」というメールが届きます。

このメールは大切なメールですので、きちんと保管するようにして下さい。

メールに記載されている内容を確認し、流れに沿って期間内に支払の手続きを済ませれば、サーバーの準備が完了となります。

もし、「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」メールが届かない場合は、メールアドレスの記載に誤りがある可能性があります。サポートまで連絡すれば良いみたいですが、きちんと確認してから申し込むようにしましょうね。

エックスサーバーのWebサイトはこちら
http://www.xserver.ne.jp/

CTA
CTAサンプル